私、アークがいろいろと書いていくブログです。

2010/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビやビデオで連続放送・展開されたアニメ、特撮作品の劇場版についてです。
大まかに分けると、次の2つになります。

1:総集編型(これまでの物語を、2時間にまとめたもの)

2:オリジナルエピソード型(劇場のみのオリジナルストーリー、本編とは繋がらない物語になっている場合が多い。)

  1の場合

例としてあげると、機動戦士ガンダム(劇場版3部作)、リリカルなのは1st。
おおまかな物語展開は、テレビ(ビデオ作品も含めて)とほぼ同じですが、新しいシーンやキャラクターを追加(逆に削除した場合もありますが)する場合があります。

一言で申すなら、別の角度から物語を見なおしたという作品です。

*本当の最終回を付け加えた作品もここに入ります。伝説巨神イデオン(全2部作)、宇宙戦士バルディオス、新機動戦記ガンダムW(ウィング)エンドレスワルツ特別編。

また、別の角度から物語を見なおしたという意味では、機動戦士Z(ゼータ)ガンダム3部作(TVと異なる結末)、劇場版銀魂(ぎんたま) 新約・紅桜(べにさくら)編(紅桜篇に当シリーズ本編では登場しなかったレギュラーキャラクターたちも参加させて作り直したそうです)、劇場版天元突破グレンラガン2部作(TVとは異なる展開と結末)もこれに含めます。


  2の場合

最も多いパターンですが、さらに枝分かれをしています。

2-1 本編から独立した作品(劇場版だけのオリジナルストーリー)

2-2 クロスオーバー(他作品のキャラクターとの共演)

2-3 パラレルワールド(本編とは異なる設定の作品)

2-4 本編と連動(エピソードX)あるいは、真の最終回(エピソードファイナル)


2-1というのが、劇場版で最も多いパターンです。
ケロロ軍曹シリーズが基本的にはこれに入ります。
一応、ポケットモンスターシリーズもこれに入りますが、本編とつながっているようにも見える部分がありますが、完全に独立した作品であると考えております。

*ポケモンの劇場版とTV版とでは、ポケモンについて設定に矛盾が生じるからです。

2-2といえば、東映スーパーロボット祭り(マジンガーシリーズとゲッターロボシリーズの共闘もの)、仮面ライダーシリーズ(ディケイド、俺誕生とさらば電王を除く電王シリーズ、W)、スーパー戦隊VSシリーズ(元々はビデオ作品でしたが、劇場作品でもあります)、プリキュアDXシリーズ。
作品の垣根を超えて、強大な敵に立ち向かうという王道展開です。

*ツバサ・クロニクルとXXX ホリックもこれにあたります。元々原作自体が、クロスオーバーしあっている作品でしたが、TVでは実現ができなかった作品でした。(放送局がそれぞれ異なっていたので)

2-3とは、本編とは全く違う設定でもう一度物語を作り直した作品です。
同じ人物だけれど、雰囲気が全く違ったり、新しいデザインで描かれていたりというものです。
該当するものとしては、天空のエスカフローネ(劇場版)、交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい(劇場版)、天地無用シリーズ(劇場版)、平成仮面ライダーシリーズ(555、響鬼、カブト、キバ)、マクロスフロンティア2部作。

*劇場版、新約エヴァンゲリオンもこれに含めます。総集編のようでいて、全く違う物語ですので。

2-4とは、本編の間の出来事、あるいは本編の未来(選ばれなかった方のルートも含めて)です。
テレビの方でも、劇場版との連動エピソードを入れてくるパターンが増えてきました。
該当する作品としては、スーパー戦隊シリーズ(ガオレンジャーから)、仮面ライダーシリーズ(龍騎、剣、電王、ディケイド、W)、ガンダム00。
スポンサーサイト
アイドルマスターで有名になった言葉ですが・・・。

ウィキ プロデューサー

(ウィキより)
プロデューサー(英:producer、略称PまたはPD)とは、映画やテレビ番組などの映像作品、ポスターや看板などの広告作品、音楽作品、テレビゲーム作品制作(製作)など、制作活動の予算調達や管理、スタッフの人事などをつかさどり、制作全体を統括する職務。ディレクターよりも広範囲な権限を有し、制作物の商業的な成否について責任をもつ。英語のproducerは単に生産者、制作者の意味であるが、日本語化したプロデューサーは特定の分野のそれを指す使い方をされる。

produce 意味

プロデューサーの動詞(プロデュースを名詞化したものがプロデューサー)としての意味は、生み出す・作り出す、演劇などを上映する・演出するという意味があります。

何かを作ったり、送り出したりする人でもあります。

あなたもプロデューサー!
そんな時代かもしれませんね。


ハセガワ アイドルマスターシリーズ

戦闘機プラモデルです。
ただし、デカールがアイドルマスターのですよ。
(アイドルマスターのキャラクターがパイロットではなくて、戦闘機にアイドルマスターのキャラクターのイラストを付けたものです)

今までキット化されたのは・・・(これから発売されるものも含めています)

1:双海 亜美 三菱F-2A(日本 航空自衛隊)

2:如月 千早 F-15E ストライクイーグル(アメリカ)

3:三浦あずさ Fー14D トムキャット(アメリカ)

4:天海春香  Fー22 ラプター(アメリカ)

5:双海真美  Fー16C ファイティングファルコン(アメリカ)

6:萩原雪歩  Fー117A ナイトホーク(アメリカ)

7:秋月律子  F/Aー18F スーパーホーネット(アメリカ)

8:音無小鳥  Aー10A  サンダーボルト(アメリカ)

以上の8機体です。
ほとんどがアメリカ機体です。(内、日本が1機ですが、元になった機体がアメリカのF-16だったので、ある意味ではアメリカ機体のようなものになるのかな・・・?とも言えますが・・・。)




アイドルマスター 痛戦闘機 まとめwiki

現在未発売の機体(エースコンバット6ではすでに配信されていますが)、その他のキャラクターの機体(ユーザーさんが自作)がまとめられています。
フランス機体が2機、ロシア機体が2機だそうです。

DSメンバー機体も出たら楽しいだろうななんて思っております・・・。
クトゥルフとは、クトゥルフ神話のことです。

ウィキ クトゥルフ神話

宇宙レベルでの恐怖を描いた作品ですが、これに日本の「もえ」を加えますと、なんだかものすごいものになってしまったりします。

ウィキ クトゥルフ神話に影響をうけた作品

私にとって一番、印象深く、なおかつお気に入りの「もえる」クトゥルフ神話といえば、デモンベインシリーズです。

ウィキ デモンベイン

クトゥルフ神話に、美少女とスーパーロボットと変身ヒーローを合体させた、いい意味で暴走しているゲーム作品です。
クトゥルフ神話が元ネタのロボットや特殊装備、キャラクターと、いい意味でネタに溢れています。


つい最近ですが、「もえる」クトゥルフ神話ものの小説が2つ程でたのです・・・。
まずは、PHP出版さんのものを。

PHP出版 うちのメイドは不定形

うちのメイドは不定形うちのメイドは不定形
(2010/06/10)
静川 龍宗

商品詳細を見る


PHP出版がライトノベルを出版されるようになったことに驚きを覚えられる方も多いと思います。
私も最初は驚きました。
作者様はクトゥルフ神話の関連書籍を書いておられますが、イラストレーター様が狼と香辛料の支倉十先生と、いい意味で化学反応を起こしておられます。
もちろん、クトゥルフ神話ものです。

さて、もうひとつの方についてですが、これは18禁ものになってしまいますので、続きを読むの方で書きます。
[もえよ!クトゥルフ!]の続きを読む
トレーディングカードゲームでよく聞く言葉・・・。
トライアル、ストラクチャー、タクティカル、ドラマチック、エントリー、ビギナーズ。
構築済みデッキ(すぐにゲームで遊べるように作られています)で使われる言葉ですが、それぞれ意味が異なります。

  トライアル(trial)

トライアルの意味

形容詞として使われる場合(トライアルデッキ)は、「試みの,試験的な; 予選の」という意味で、直訳すれば試験的なデッキ、意味に合わせて訳した場合は、挑戦の為のデッキ(初めての方のための)という意味になります。

  
  ストラクチャー(structure)

ストラクチャーの意味

意味としては、構造、機構、組み立て(名詞です)。
ストラクチャーデッキとは、組み立てられたデッキという意味になります。

*本来は、「the structure of deck」というのが正しい使い方ですが・・・。


   タクティカル(tactical)

タクティカルの意味

意味としては、戦術的な。
タクティカルデッキとは、戦術的なデッキ(実践能力が高い)という意味です。


   ドラマチック(dramatic)

ドラマチックの意味

「劇的な」という意味です。
劇的なデッキという意味です。


   エントリー(entry)

エントリーの意味

「参加」という意味です。
参加デッキという意味です。

  
   ビギナーズ(beginners)

ビギナーの意味

ビギナーとは、初心者や未経験者の意味です。
ビギナーズデッキとは、初心者の為のデッキという意味です。

*エントリー、トライアルとほぼ同じ意味です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。