私、アークがいろいろと書いていくブログです。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仮面ライダーWを見ていて、気がついたことを・・・。

  その1 玩具のCM

前番組である、仮面ライダーディケイドでの変身ベルトのCM。
クウガからの平成シリーズでは、俳優さん(仮面ライダーを演じる方)が変身ベルトのCMにも出演しておられましたが、ディケイドではそれがありませんでした。
(キバまでは俳優さんがCMにも出演しておられました。)
ディケイドの場合、ベルトの機能(平成ライダーへの変身、業務用のカードゲームであるガンバライドとの連動も含めて)を説明する為に、今までの俳優さん出演は無しということになったと考えております。

今回のWの変身ベルトのCMにも、俳優さんは出演しておられません。
2人で変身するという設定であることと、ガイアメモリ(USBメモリー型の特殊な装置、Wのモードチェンジに使用する)を交換することでの変身の紹介も兼ねているためだと思われます。
その代わりと言うのはなんですが、変身ベルトではない玩具、なりきりアイテムであるメモリーガジェットシリーズ(カメラ、携帯電話、腕時計の3つ)でのCMでは、俳優さんが出演しておられます。
(出演しておられるのは、Wに変身する翔太郎役の桐山漣さんです。)

  その2 リボルキャリー

仮面ライダーWの支援メカである、大型車両リボルキャリー。
Wの専用バイクであるハードボイルダーを輸送してくれたり、後部パーツ(エンジン部分と後輪)の換装(飛行装置、陸上用のターボ、水上用のホバー)を行ってくれます。
これを見ていて、あるメカを思い出しました。
怪傑ズバットに登場する、ズバットカー。
どちらも風車に見える換装装置を付けた車です。
(ズバットカーは空も飛べる万能マシンですが。)
ひょっとしたら、ズバットへの敬意や尊敬の念があるのかもしれません。

  その3 2人で変身する仮面ライダーは他にもいる?

Wを見ていて、思いだしたことです。
Wと言えば、2人で変身するというのが特徴ですが、これに近い仮面ライダーが実は平成にいました。
仮面ライダー電王(8作目)、仮面ライダーキバ(9作目)です。

電王の場合は、良太郎に彼に取り付いているイマジン(電王での怪人、良太郎サイドは善役)が乗り移ることで4形態(場合によっては5形態)へと変身することが出来ます。

キバの場合は、ベルトのバックル(キバットバット3世)自体が生命体であり(コウモリ型)、キバットが渡に変身に必要なエネルギーを注ぎ込むことで変身することが出来ます。
(キバットは、自分の意思で動き回ることが出来ます。)

  その4 Wとドーパントの関連性

Wと怪人であるドーパントは、共にガイアメモリーによって変身します。
元祖仮面ライダーと同じくですが、両方とも悪の組織によって作られたと言える関係です。

平成シリーズで、ライダーも怪人も元をたどれば同じである作品は

1:クウガとグロンギ  両方とも、ベルトにはめられた霊石アマダムによって誕生した。

2:龍騎のライダーとミラーモンスター 全員、ミラーモンスターと契約をしている。

3:555(ファイズ)とオルフェノク 555達のベルト(スマートブレイン社製)は、元々オルフェノク達の王(リーダー)の為に作られたものであり、555に変身できるのはオルフェノクのみ。

4:剣(ブレイド)とアンデット 剣達のベルト(ボード製)はアンデットの一種であるジョーカーを元にして生み出された。

5:カブトとワーム カブト達のベルト(ゼクト製)は、ワームの一派であるネイティブ(自称、人類との共存派)の協力を得て作られた。

6:キバとファンガイア キバ達のベルト(王のベルト)は、ファンガイアによって作られた。

アギト、響鬼、電王については、敵の敵が作った変身システムと言うべきものもあれば、なんだかよくわからない(電王のみ)もあります。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mebiusark.blog26.fc2.com/tb.php/162-556e68f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。