私、アークがいろいろと書いていくブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放送はすでに終了しましたが、ヤッターマンに登場したヤッターメカたちについてです。

ヤッターマン

1:ヤッターワン

犬型で陸上での活動を得意とするメカ。
必殺技であるびっくりドッキリメカを生み出すエネルギーカプセルである、メカのもとは、骨型。
前半部の戦闘で大破、それ以降はキングとして生まれ変わる。

2:ヤッターペリカン

鳥型で唯一の飛行能力を持つメカ。
メカのもとは、ドジョウ型。

3:ヤッターアンコウ

魚型で唯一の水中潜航能力を持つメカ。
メカのもとは、なぜかアンパン型。

4:ヤッターキング

戦闘で大破したヤッターワンの後継機で、犬型メカ。
ヤッターメカの母艦としての機能を持つ。(ペリカン、アンコウを格納、射出可能)
メカのもとは、ワンと同じく骨型。
艦載機として、ブル、ドジラ、パンダ&コパンダを艦載している。(この3機がキングの代わりに戦う時もあった)

5:ヤッターゾウ

万能移動能力(陸、空、海)を持つ象型メカ。
ヤッターキングと同じく、ヤッターメカの母艦としての機能を持つ。
艦載機である、ブル、ドジラ、パンダ&コパンダ(キングの艦載機がこちらに移動)、ヨコズナ(ゾウに新たに加わった)の4機がゾウの代わりに戦っていた。

6:ヤッターブル

キングとゾウの艦載メカの一つで犬型メカ。
メカのもとはホットドッグ型。(犬だけに)

7:ヤッタードジラ

キングとゾウの艦載メカの一つで恐竜型メカ。
メカのもとはなぜかドラ焼き。

8:ヤッターパンダ&コパンダ

キングとゾウの艦載メカの一つでパンダ型メカ。
唯一の双子メカ。
メカのもとは笹型。(パンダの好物)

9:ヤッターヨコズナ

ゾウの艦載メカの一つで、犬相撲(闘犬)の犬型メカ。
キング同様、動物の名前ではない名前を持つメカ。
メカのもとは、白い球体型。(相撲の勝利を示す、白星を意味するらしいです。)

これらのメカは、ヤッターマン達自らが(1号ことガンちゃんと2号ことアイちゃん、オモッチャマ)が開発したという設定だそうです。

ヤッターマン 平成版

平成版でも登場するのは、ワン、ペリカン、アンコウ、キング、ヨコズナ(ただし、ゲストキャラ扱いでした)の5体でした。

1:ヤッターワン

昭和版と異なる点は、ガンちゃんがアイちゃんとドライブするために父親が作っていた(未完成状態)の犬型ロボットを作り直したメカであること。
(昭和版は、ガンちゃんが正義の平和の為に、すなわちヤッターマンとして活動するための力として作り直したという設定だったそうです。)
最後まで健在でした。(キングは、昭和版と異なる設定です)

2:ヤッターペリカン

昭和版と異なる点として、完成させたのが未来のガンちゃんであること(ガンちゃん自身が設計はしたけれど、材料がそろわないという理由でお蔵入りにしたものを、ガンちゃんが未来でやっと完成させたらしい。未来のガンちゃんが本当にガンちゃん当人なのかは不明。)、ワンを背中に乗せて飛行することができる(飛行モード時に)の2つがあります。

3:ヤッターアンコウ

昭和版と異なる点は、ガンちゃんが初めて自分で作ったメカ、ハリセンボン型メカを持つことです。
これが記念すべきガンちゃん作成のヤッターメカ第1号です。(本当の意味で。一から最後まで作り上げたのが、アンコウ。)
一度だけ、宇宙空間で活動したこともあります。(2つのウツボ型ブースターを装備して)

4:ヤッターヨコズナ

昭和版と異なる点は、ガンちゃんのご先祖様(江戸時代の発明家の青年、がんのすけ)が作ったメカ。
1話のみのゲストメカだったそうです。(戦闘で木っ端みじんに)

5:ヤッタージンベエ

平成版で登場するジンベイザメ型メカ。
ガンちゃんが自分で作り上げたメカ第2号にして、全ヤッターメカ達を輸送することができる万能母艦メカ。(陸、空、海)
暴力を嫌うため、メカのもとはもっていない。

6:ヤッターモグラ

平成版で登場するモグラ型メカ。
ガンちゃんが自分で作り上げたメカ第3号にして、唯一の地中潜航能力を持つ。
(土の中に潜ることができる)
メカのもとはなぜ、グラタン。
新アンコウの支援メカに相当するものとして、ミミズ型メカの支援メカを持つ。

7:ヤッタードラゴン

平成版で登場する龍型メカ。
異世界で出会った龍がヤッターメカとして生まれ変わった。
ガンちゃんに渡した勾玉で召喚される。
メカのもとは、最初はヤッターワンのメカのもと(骨)を、以降はドラ焼き型の専用のメカのもとになった。(ドラゴンだけに)
最終決戦で大破、その後バージョン2.0として復活。

8:ヤッターコング&ココング

平成版の劇場版のみで登場するゴリラ型メカ。
ガンちゃんの父親が開発したヤッターメカで、唯一の親子メカ。
メカのもとは、バナナ。(ゴリラの好物)

9:ヤッターゼロ

平成版の劇場版のみで登場する犬型メカ。
ワンとそっくりだが、狂暴な戦闘メカ。

10:ヤッターキング

平成の劇場版、平成版の最終回で登場する犬型メカ。
ワンとゼロ(ゼロのメモリーと呼ばれる、結晶)が融合することで誕生する。
(劇場版はTV版で語られていなかった時期の物語)
4足走行形態から2足戦闘形態へ変形することができる。
2足戦闘形態では、水鉄砲、楯、ウォーターサーベル(刀身が水)、2連装水流砲を駆使、飛行も可能。
メカのもとはワンと同じく、骨。

    まとめ

 1:平成版と昭和版両方で登場(設定変更もありますが)

ワン、ペリカン、アンコウ、ヨコズナ、キング

 2:昭和版のみで登場

ブル、ドジラ、パンダ&コパンダ、ゾウ

 3:平成版のみで登場(劇場版も含めて)

ジンベエ、モグラ、ドラゴン、コング&ココング、ゼロ
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mebiusark.blog26.fc2.com/tb.php/168-3ef76db8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。