私、アークがいろいろと書いていくブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐクライマックス(最終決戦)を迎える侍戦隊シンケンジャー。
そのシンケンジャーでの衝撃の展開と言えば・・・実はレッドが2人だった!
これまでのレッド(殿様ことタケル)が実は影武者(ニセモノ)で、本物が実は女性(姫様ことカオル)と、まさに衝撃の展開でした。
というわけで、今回はスーパー戦隊シリーズの2人いたレッドについてです。
一部、異なるものも有りますが、ご容赦ください。

   その1 太陽戦隊サンバルカン
ウィキ サンバルカン

厳密には、レッドが2人いたのではなく、レッドが交代しました。
(全50話 交代劇は第23話)
初代レッドことリュウスケが宇宙飛行士として転属したことをきっかけに、タカユキが2代目を受け継ぐという展開だったそうです。
(2人とも同期の親友だった)
スーパー戦隊シリーズで唯一、レッドが交代した作品でもあります。

   その2 星獣戦隊ギンガマン
ウィキ ギンガマン

レッドになるはずだった人が別にいたというパターンその1です。
(全50話 交代劇は第1話)
レッドを受け継いたのは本来のレッドになるはずだったヒュウガ(男性)の弟であるリョウマです。
リョウマとヒュウガは戦士の試験を受けたのですが、レッドに選ばれたのがヒュウガでした。
(リョウマは残念ながら力が及ばなかった。)
しかし、宿敵であるバルバンの攻撃により引き起こされた地割れの攻撃により、ヒュウガは地割れに飲み込まれて、生死が不明の状態にされてしまいます。
兄から受け継いだ星獣剣(ギンガマンの共通武器)とともに、リョウマが新しいレッドとして、バルバンに戦いを挑むことになりました。

結論ですが、件の兄、ヒュウガは新しい力を得て、戦隊に合流します。
(第26話だったと思います)
レッドではなくて、ブラックというべき位置ですが。
(戦隊メンバーじゃない戦隊メンバーというべきキャラクター、黒騎士ヒュウガ、またの名を黒騎士ブルブラック2世として)
  
   その3 未来戦隊タイムレンジャー
ウィキ タイムレンジャー

レッドになるはずだった人が別にいたパターンその2にして、レッドタイプの新戦士が登場するパターンその1です。
(全51話 うち本編は50話 51話はスーパー戦隊シリーズの紹介編)
レッドタイプの新戦士こと、タイムファイアーが登場するのは第29話。
変身するのはタツヤ(タイムレッド)の大学時代のライバルだったナオトです。
タイムファイアーはタイムレンジャーのスーツのプロトタイプ(試作型)でもあり、タイムレンジャー(5人)とほぼ同じ(あるいはそれ以上)の戦闘能力を秘めております。
タイムレンジャーとはライバル関係ですが、ロンダーズファミリーとの戦いにおいては共闘していました。
(どちらが先に敵を倒すか競争をしていたということです、時たま協力しあったりすることはありました)

レッドになるはずだった人が別にいたパターンについてですが、実はレッドになるはずだった人は自分の最悪の運命(死亡)を回避するために、タツヤとナオトにタイムレッドとタイムファイアーのスーツを渡した(渡るように仕向けた)のです。
2人とも、現地(2000年の地球)で見つかった(見つかるようにした)メンバーなので、自分の運命を回避できると考えていたようですが、それでも彼の運命を変えることは出来ませんでした・・・。

   その4 忍風戦隊ハリケンジャー
ウィキ ハリケンジャー

レッドタイプの新戦士が登場するパターンその2です。
ブルータイプの新戦士も登場していますが。
(全51話)
登場するのは第7話。(実は第1話でシルエットでですが登場していました。)正式に顔を見せるのが、第7話以降です。(OPも含めて)
新戦士というより、新戦隊(ライバルタイプ)の電光石火ゴウライジャーとして、レッドとブルーが登場しました。
(レッドタイプがカブトライジャー、ブルータイプがクワガライジャー。赤いカブトムシと青いクワガタムシ、この組み合わせは仮面ライダーカブトを思わせます)
兄弟戦士(兄がレッド、弟がブルー)で、最初は敵であるジャカンジャと手を組んでいました(傭兵として)が、後にハリケンジャーと和解、6人目の戦士である天空忍者シュリケンジャー(グリーン)とともにジャカンジャに立ち向かいます。

   その5 特捜戦隊デカレンジャー
ウィキ デカレンジャー

レッドになるはずだった人が別にいたパターンその3です。
(全50話)
今のレッドが実は2代目だということが判明するのが、第47話。
初代レッド(厳密にはレッドのスーツを着装するはずだった)は、ギョク・ロウ(レオン星人の男性 ライオンに似た異星人)、バンは彼の後を継いだ(スーツを着装、専用メカの操縦も含めて)2代目です。
ある事件で瀕死の重傷を負い姿を消していましたが、新チームファイアースクワッド(レッドで構成されたエース部隊)のリーダーとして活動していたそうです。
最終回ではバンはファイアースクワッドの新メンバーとして、初代とともに活動をしています。

   その6 魔法戦隊マジレンジャー
ウィキ マジレンジャー

レッドタイプの新戦士が登場するパターン、その3です。
(全49話)
正しくは、ライバル戦士がレッドになったというパターンです。
ライバル戦士(悪サイドの)こと魔導騎士ウルザード、彼の正体はマジレンジャー5兄弟の父親でした。
本来は正義の戦士でしたが、敵であるインフェルシアに洗脳され、悪の戦士としての力を与えられました。
記憶を取り戻してから後は、新たなる変身として魔法勇者ウルザードファイアー(鎧の色が赤になった、元の色は紫)として、マジレンジャー5兄弟&愛弟子であるマジシャイン、妻であるマジマザー、仲間であるルナジェル、インフェルシアの穏健派と共に宿敵ン・マとの最後の戦いに臨みます。

   その7 侍戦隊シンケンジャー
ウィキ シンケンジャー

現在放送中の作品です。
パターンとしてですが、女性のレッドが登場する(シリーズでは初めて)、今までのレッドが実は影武者(本来のレッドが女性)という、まさに波乱を呼ぶ展開です。
本物のレッドが登場するのが、最終決戦突入編である第44話。
これ以降今までのセリフの謎(レッドであるタケルの謎のつぶやき)が解かれます。
2人ともレッドとしての志を持っています。
彼らの物語がどのような結末を迎えるのか楽しみです。

   
    あえて入れなかったもの:パワーレンジャー

ウィキ パワーレンジャー

メンバー交代劇が激しいです・・・。
(俳優さんの都合でそうなったと考えるべきですが・・・。)
レッド入れ替わりもなんどかありました・・・。
(新旧レッドが入れ替わりたちかわりと・・・。)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mebiusark.blog26.fc2.com/tb.php/177-32b69de7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。