私、アークがいろいろと書いていくブログです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゾンビ、またの名をリビングデッド(生きるシカバネ)。
ゾンビといえば、ファンタジーRPGでの雑魚モンスターのイメージがありますが、現在ではホラー映画の主役(それも誰も知らない人はいないくらいの)を張ってしまえる位有名になりました。

さて、そのゾンビとは、どのようにして誕生したのでしょうか・・・?

  その1:邪悪な秘術

ファンタジーRPGにおけるゾンビの誕生に多いパターンです。
死霊術師(ネクロマンサー)の秘術により、かりそめの命を与えられ、主の為に労働に準じたり、戦闘をしたりします。
主が死亡すれば、ゾンビもまた消滅します。

これに近いパターンとしては、ミイラ(マミー)、スケルトン(ガイコツ)もあります。
 
*秘術が宿った遺物(古代の仮面、秘薬)が原因で誕生するものもあります。これらの場合は、発見した人がうっかり(あるいは意図的に)、発動させてしまい大変なことに・・・というパターンですが。

  その2:ウィルス

おそらく、ホラー映画におけるゾンビはこれによって誕生したものが多いです。
大きく分けると、天災としてのウィルス<隕石に付着していたものだったり(ホラー映画 ゾンビ)>、人類が産み出してしまったウィルス(ゲーム バイオハザードシリーズ など)の2つがあります。
ウィルスという見えない怪物により誕生するゾンビという怪物・・・SF的な要素ですが、ゾンビの恐ろしさを絶対のものにしてくれました。



   まとめ

ゾンビの誕生のパターンは、古の秘術(ファンタジー)、ウィルス(SF)に分けられます。
どちらのゾンビも、凶悪で怖いです・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mebiusark.blog26.fc2.com/tb.php/221-767f2a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。