私、アークがいろいろと書いていくブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が参加しているSNS、mixiの日記を。
公開時には無かった動画を追加したり、一部文章を変更しています。

原タイトル <2007年5月12日> アニメ語り:からくり剣豪伝ムサシロード
ウィキ からくり剣豪伝ムサシロード













メカデザインが大河原邦夫さん、スポンサーがバンダイ、そして主人公であるムサシ達がロボット(サムライ)なので。
実の所、ユーチューブでMUSASHI(銃の方のですよ、うぉっ・まぶし!の)の画像とムサシロードのOPを組み合わせたMAD(マッドテープ)を見て、それが頭に残ってしまったこともありますが・・・。

リアルタイムで漫画(穴久保幸作先生のコロコロコミック版)もTVアニメも見ておりました・・・。
TVアニメ版は、前半部で打ち切られていました。(読売テレビで放送されていました。)後半部があった事(しかもエンティングテーマも変わっていた事)を知ったのは、とある御店でビデオ(後半部を収録した)を見つけてからでした。
まあ、その後半部もちゃんと放送されました・・・。

登場するカラクリ人たちは、幕末の英雄(リョウマ、新撰組)、源平時代の英雄(ウシワカ、ベンケイ)、戦国時代の英雄(悪役であるノブナガ、同じくハンゾウ、ジュウベイ)等、バラエティーに飛んでいました。
もっとも、後半も吹っ飛んでいました・・・。ムサシ達(コジロウ、ジュウベイ、悪役であるハンゾウ)が三国志の英雄の名前を持つ鎧(ムサシがゲントク、コジロウがカンウ、ジュウベイがチョウヒ、ハンゾウがソウソウ)を装備する(変身シーン付き)を装備しましたので。

こじつけですが、これも武者(正しくは武芸者ですれけれどね)の御話と言うことで・・・。
OPが無性に歌いたくなって来てしまいましたよ・・・ムサシ!!!!!(最後の部分です)

  (コメント欄で追加したこと)
ここからは思い出したネタを。
今思えば、ものすごいものがありました。ロボットと人が結婚出来ると言う世界であるということに。

*ゼニガッタン(銭形平次が元ネタ。カラクリ人の岡引<警察官>)が御嫁さん(かってはねずみ小僧<義賊>のリーダーだった)を気遣うシーン。もうすぐ子どもが生まれるから、無理はするなよというゼニガッタンの台詞より。

・・(SDガンダム)フルカラー劇場より先にそんなネタを・・・!!!!!(驚愕)

ムサシロード、恐るべし・・・。(当時はそんなことに全く気がつかなかっただけに・・・。)

*ロボットと人が結婚できる世界には他に、ゲームボーイ版ブレイブサーガ(新章アスタリア)のアスタリアがあります。新紀元社の勇者シリーズのムック本で知ったことですが。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mebiusark.blog26.fc2.com/tb.php/32-f914c0b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。