私、アークがいろいろと書いていくブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が参加しているSNS、mixiの日記を。
公開時には無かった動画を追加したり、一部文章を変更しています。

原タイトル <2007年10月6日> アニメ語り:ヤミと帽子と本の旅人
まずは一言・・・エロスはほどほどでお送りさせていただきますので・・・。(土下座)

  ウィキ項目 ヤミと帽子と本の旅人











原作はオービットのパソコンゲームです。18禁と呼ばれるジャンルの作品です。
ですが、エロスはほどほどに語って行こうと思っておりますので、ご安心ください!(汗)

なぜこの作品を取り上げたのかと申しますと、本命作品(これとジャンル的に重なる)の為の前振りの為、そして某声優さんについて語りたいので!(この作品がきっと原点に違いないと!)

滋賀でも深夜でですが、放送されていました。MBSこと、毎日放送で。
原作は全く知らなかったのですが、放送されるらしいからとりあえず見てみようかと考えて、予備知識も無しに第1話を見て見ました。
・・・ゆっ、百合の、百合の花園が見える、夢とか幻とかじゃなくて、本当に・・・。
正直、ショックでした・・・いや、百合と呼ばれる作品に触れたのは、実はこれが初めてだったのですよ・・・。
・・・気を取り直して・・・この作品、ヤミと帽子と本の旅人(通称ヤミ帽)は、一人の少女、東葉月(あずま はづき)が16歳の誕生日の日に突然いなくなった、姉である初美(はつみ)を探して、謎の少女リリスに導かれながら、さまざまな世界を旅する物語です。

私達のいる世界は、実は1冊の本の中に描かれた世界である。他の世界、平行世界と呼ばれる世界もまた、本に描かれた世界である。
初美の正体はイブと呼ばれる本の管理者、全ての世界(本)を収める図書館の管理者であった。葉月はどこかの世界(本の世界)に飛ばされた、初美を探して、旅を続ける。
初美の血液が宿った、ペーバーナイフをコンパス代わりにして・・・。
(初美の血液、正しくはイブの血液には、特殊な力が宿っており、それを受けた人は不老不死の存在になってしまう。)

放送当時、全13話を見ましたが・・・思いっきり混乱しました・・・。
アニカンでavex作品の広告(DVDボックス)で、実はこの作品はシャッフル放送型(実際のストーリー展開をばらばらにした)の作品であるということを知りました。
ウィキも読んで、こういうストーリー展開だったんだなと納得できました・・・。
桃華月譚(とうかげったん)のスタッフ様達が関わっておられた作品らしいなと今にして思えてきました。
(桃華は逆再生放送型、ストーリーの最終回が第1話、プロローグが最終回。14話に、ヤミ帽キャラがゲストで登場。)
キャストも豪華だったし!

さて、ある声優さんについて語りたいと申していましたが・・・その声優さんは、ガルガンチュアを演じておられた三木眞一郎様!
絶対、仮面ライダー電王のジーク(劇場版登場キャラクター)のルーツは、ガルガンチュアに違いない!と思っております!
常にダンスを踊りながら、ポーズを決めながら、干渉不可能な世界を形成し(人それを、天上天下唯我独尊と呼ぶ!)、意見・反論は許さず!なお方であるガルガンチュアは、まさにジークのルーツだなぁと・・・。
スパロボOGSのCMのあの一言もきっとガルガンチュアだ・・・。
(「きれいになった私を見てくれ!」ですよ)

締めの一言・・・。
ヤミ帽は、百合の花園だったよ・・・。いや、究極レベルだ!!!!!リッ、リリィィィィィィイイイイイイ!!!!!!(最終回を見た時の心境を思いだして)
あの最終回は、究極レベルだよ・・・。(あえていいません、だって、エロスは控えめにしようと決めていますので・・・。)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mebiusark.blog26.fc2.com/tb.php/36-a8119905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。