私、アークがいろいろと書いていくブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が参加しているSNS、mixiの日記を。
公開時には無かった動画を追加したり、一部文章を変更しています。

原タイトル <2007年10月7日> アニメ語り:神無月の巫女
というわけで、本命行きます!
10月といえば神無月、神無月のタイトルがつくアニメ作品、神無月の巫女について語らせていただきます!

ウィキ 神無月の巫女










TV版を最初見た時に正直に思ったことを・・・ゼ○ラ○マーですかいと・・・。
だって、ソウマ(男性主人公)が乗るロボット(タケヤミカヅチ)の見た目と使う技がもろに、○オ○イ○○にそっくりだったのですよ・・・敵型のロボットとパイロットもそれっぽい感じ(ソウマを含めると8人だった。実際TVに登場ロボットは6体、パイロットは6名でした。8人目とそのロボットは登場することがありませんでした・・・。)でしたので。
なぜロボットものなのか、とあるサイトでサイキックバトルもの(超能力による戦闘もの)でもよいのではないか?(人間キャラがいい意味で個性があるので)と言う意見を見て、確かにそうかもしれないなぁと思っていたことがありましたが、ロボット者だからこそのよさがあるんじゃないかと。
日常の世界に突然巨大ロボットが現れたことがいい意味で深みを与えるのではないかと。
タケミカヅチ(ソウマ)とタケノヤスクナヅチ(ツバサ、ソウマの実の兄で敵方)のバトルシーンを見て、これがやりたかったんだな!と。
超高速のロボットバトル(全武装発動、ボロボロになりながらも戦いを続ける)シーンがやりたかったんだと。
最終回の決戦のシーンも含めて、王道がやりたかったんだなと。

さて、ヤミ帽と関わりのようなものがあると申しましたが、実はこの作品も・・・百合です・・・。
主人公のヒロイン(ヒメコとチカネ)が前世からの絆で結ばれていますので。(最終回はそれを貫きました・・・、TV版も原作であるコミック版も・・・。)
ソウマはヒーローだから!!!!!まちがいなく!!!!!!
TV版は新たなる世界で新たなる物語が始まることを示すという、ハッピーエンドへの道を歩むという作りは、お気に入りです。

*主神様のHP(決闘王F.K様)の小説投稿掲示板で、スーパーロボット大戦の小説でも、主役を張っている位、洒落ならん強さを持っているロボット達(キャラ達も)が登場しまくっています。

OPは私のお気に入り曲です!

つい最近、ヤマトタケル(TVアニメ版)も似ているなぁ~と思いました。
(共通点がありますので。ロボット者であること、敵がヤマタノオロチであり、8体のロボットがヤマタノオロチが作り出したものであること、クサナギのツルギことアマノムラクモノのツルギが登場していること)
神無月のめぐり合わせだ・・・きっと・・・。

  コメントより
8体目のロボは、ちゃんと登場していたそうです。(滝汗)
 
   
     
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mebiusark.blog26.fc2.com/tb.php/65-86a3f09b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。