私、アークがいろいろと書いていくブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が参加しているSNS、mixiの日記を。
公開時には無かった動画を追加したり、一部文章を変更しています。

原タイトル <2007年11月4日> 特撮語り:ウルトラマンティガ
特撮ヒーロー番組についても語ります!
というわけで、始まりました、特撮語り!
初めての御題は・・・クトゥルフ神話つながりで、ウルトラマンティガです!






ウィキ ウルトラマンティガ


時は、2007年。
地球から戦争は根絶され、人類は国連に代わる新しい国際機関、TPC(地球平和連合)を結成していた。
だが、人類は知らなかった・・・闇の彼方から、滅びの魔の手がすぐそこまで迫っていたことに・・・。
TPCの特別捜査チームである、GUTS(ガッツ)に所属する、若き隊員マドカ・ダイゴは同隊員であるレナと共にガッツウイング1号でパトロール中に、2体の巨大生物(怪獣)ゴルザとメルバを目撃する所から、物語は始まります。
その2体の怪獣が目指す進路に、現れた謎のピラミッドの中に秘められていた3体の巨人の像。
その内2体は、ゴルザとメルバに粉々に砕かれるも、残った1体の巨人像とダイゴが融合、光の巨人ウルトラマンティガが誕生しました。
ダイゴは光を継ぐ者としての使命に悩み、苦悩しながらも、ガッツの仲間と共に人類を滅ぼそうとする強大な闇へと立ち向かって行きます。

放送当時、新しいウルトラマンが始まると聞いて、ドキドキしながらTVの前で座っていました。
曰く、新しいウルトラマンは3つの形態にフォームチェンジができるらしい。
強力な光線技を使える基本形態のマルチ、筋力が強化され格闘能力が高くなったパワー、飛行能力とスピードに優れたスカイの3つがあるらしいと。
曰く、新しいウルトラマンはこれまでの世界、M78星雲の光の国とは異なる世界から来た存在らしいと。
曰く、新しいウルトラマンの出演者は・・・ジャニーズだと・・・。

第1話を見てから後も興奮が止まりませんでした・・・もう続きが気になる!とてつもないくらい面白い作品だと!
改めて思ったことですが、この作品は大人も楽しめる良作!まさに「はなまる」をプレゼントしたい位の作品です!
GUTSのメンバーの設定がいい意味でドラマチックであったり、登場するメカもカッコイイ!
登場する怪獣達も、神話体系を思わせる所が有りました!
実は、クトゥルフ神話を題材にしていることを後になって知りました。
キリエル人、ガタノゾーア、そして闇の3巨人(劇場版)。

しかし、一番の最高のポイントは・・・これまで築かれてきたウルトラマン像を覆したところです!
ウルトラマンは遠い星、M78星雲からやって来た、正義の使者、光の巨人という黄金パターンを見事なまでに否定したことです!
この作品でのウルトラマンは、実は邪悪な闇の巨人だった!という驚愕の真実が劇場版で明かされたのです・・・。
遠い過去、地球に超古代文明が存在していた時代、漆黒のウルトラマン軍団対怪獣軍団の戦いが地球で繰り広げられていました。
ウルトラマン達(闇の巨人)が地球に来た目的は、ただ一つ・・・破壊と殺戮でした。
怪獣軍団と戦っていたのも、その目的に過ぎませんでした。
ティガもまた、元々は闇の巨人の一人でしかありませんでした。
彼が光の巨人、ウルトラマンティガとして生まれ変わることが出来たのは、地球人ユザレ(後に、GUTSのイルマ・メグミ隊長が彼女の子孫だと言うことが判明します)との出会いを通じて、光を掴みとることが出来たからでした。
TV本編で登場したティガ以外の2体の巨人像(第1話で破壊された)や劇場版の最終決戦となった、古代都市ルルイエの巨人像もまた、光に覚醒した戦士達でした。
最終回、そしてその後の世界である劇場版で、光り輝く巨人となったティガは、本当の意味でウルトラマンになりました・・・光の心で闇を討つ生命の守護する巨人として・・・。

ウルトラ8兄弟にもティガが登場するそうで・・・楽しみです!
最後に締めの一言を・・・。

「光になれ!」

  PS
ウルトラ8兄弟では、ティガが主人公です!
(ティガ、ダイナ、ガイア、初代、セブン、帰ってきたマン、エース、メビウス達が大活躍します!)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mebiusark.blog26.fc2.com/tb.php/66-ca3bd87b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。