私、アークがいろいろと書いていくブログです。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が参加しているSNS、mixiの日記を。
公開時には無かった動画を追加したり、一部文章を変更しています。

原タイトル <2008年2月9日> 特撮語り:百獣戦隊ガオレンジャー
2月と言えば、節分!
節分と言えば、鬼退治!
鬼退治と言えば、桃太郎!
その3つにちなんで、今回は私の気にいっているガオレンジャーについて語ります!

ウィキ 百獣戦隊ガオレンジャー











時は現代(2001年)、古の時代に善なる獣「パワーアニマル」とその協力者である術士達によって封じられていた、邪悪な鬼「オルグ一族」が復活、世界をオルグが支配する常闇の世界にしようと暗躍していた。
だが、それを阻止する為に戦う、勇気ある者達もいた。
善なる獣パワーアニマルと共に、戦うその者達の名は・・・百獣戦隊ガオレンジャー!

 「命あるところ、正義の雄叫び有り!百獣戦隊ガオレンジャー!」

この作品は、スーパー戦隊シリーズ第25作目を記念する作品で有り、そして仮面ライダーシリーズともどもスーパー戦隊シリーズの劇場作品の復活にもつながった作品でもあります。
(ガオレンジャーからスーパー戦隊の映画版が作られるようになりました。仮面ライダーとの同時上映としてです。)

戦隊シリーズと最も異なる点としては、以下にまとめます。

1:主人公達がお互いを色で呼びあう(最終回になって、ようやく本名で呼び合いました)

2:悪の大幹部が代わる代わる(ガオレンジャーに倒されるたびに別のが登場)ですが3人登場(シュテン、ウラ、ラセツ)する
    ↓
さらに3人同時に復活の後に真の敵であるセンキ(千鬼)へと合体。

3:悪のライバル戦士であるロウキ(狼鬼)が後に6人目の戦士ガオシルバー<大神月麿>(実は、彼のみ平安時代の人間で有り、ガオレンジャー達のご先祖に当たる人。オルグの王であった百鬼丸を倒す為に、呪いの仮面を使い百鬼丸を粉砕するが、呪いによりロウキに変身してしまう。仲間であった術士達に自身の殺害を願うが、仲間達はそれを拒み、彼を封印する。)

4:ロボットの合体パターンがほぼ無限!→御財布はまさに大ピンチ・・・!?

5:個人にも必殺技がある!また、合体バズーカの代わりに、合体剣が必殺技である!

ウィキペディアを見ていただければ、細かいことも含めてたくさんわかりますが、まさに王道の変身ヒーロー作品でした!
後の作品に通じる部分(変身アイテムが携帯電話、ロボットの手足換装合体、ボスが複数いる等)がこの作品で確立されました。

スタッフ、そしてキャストの皆様に、改めて感謝を!
最後まで楽しませていただきました!

最後にしめの一言を・・・。

「サモン・スピリッツ・オブ・ジ・アース!」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mebiusark.blog26.fc2.com/tb.php/68-ec6b7672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。